検索ボックス
 

2018年08月28日

■納得いかない、なぁ

冒頭から横道にそれるけれど、「これ」が基本的に日記だから、僕としてはぜひ過去の、何年分もあるテキストを復活させたい気持ちがある。

あるけどしかし、今後また、フォーマットの移行が発生するとしたら、心が折れそうだという予感がある。

で、勇気が出ない。

さて。
本題に戻ろう。

かつてHTMLを手書きしてサイト(ホームページ)を作っていたので、どーしても、エディターの支援がしっくりこない。いや、入れ子状態にマークアップを指定していく変態作業に何の意味も無いことは分かっている。
理屈では分かっているのだけれど、なんかこーーーーっ、違う。
まぁ、懐古心が強く働いているとは思っている。
自分が一番気持ちよくタイプできた時代の環境は、どこにもない。
コンピューターの性能としては百分の一か、千分の一くらいの違いがあるはずなのに。だな。

あの頃のキーボードは無い。
当時のエディターは現在のOSでは誤動作する。
フォントも文字コードも拡張された。(かつての方が当然限定的)
管理のファイラーも無い。
OSも無い。バージョンも違う。ビット数も。
搭載メモリも単位からして違う。
IMEに予測変換は無かった。
というか、オムロンのWnn使ってたんだけれどね。

心が納得できないのは、これだけ高性能になったのに、快適にタイピングできないことだ。
やっぱ脳が老化しているから?、まぁそれはあるだろう。

私はいまだに無属性のエディターなしにはテキストが打てない。
ワープロはエディターの次に使っている。

何だろう、使いやすさとエディターの性能は別なのか?
それとも、便利な機能を老化のせいで使えないから、不足を感覚するのだろうか。

話しかけて動作するアシスタントのいる時代に、何かが「思ってたのと違う」とモヤモヤするのです。
全文表示
タグ:言いたい
posted by ZON3 at 19:56| 日記

2018年08月25日

■さてそれでは

8月もいよいよ終わりで、相変わらず忙しく、「あ、これ書いとこう」と思ったことを忘れてしまう。

今はブログとかTwitterに書いているけれど、重要なことは時間に針を刺すことで、遠い昔、ジオシティーズでなんとなく日記を始めたころとは意味が変わってしまった。

いよいよ頭のネジがやばくなってきた。症状は必ず繰り返すもので。
同じ職場や環境で何年も続けることが出来ない。出来なくなる。だから転属や異動を考えないといけない。

現在の法律で、定年まであと10年。
3〜4年しか頭が持たないとすると、3回は異動しないといけない。
定年延長になったらさらに。

やや、うつになる。
タグ:日記 病気
posted by ZON3 at 22:03| 日記

2018年08月22日

■少し考えてみた

ブログを持っていることを思い出して、思い出しながら書いている。

Twitter連繋なるものがボタンにある事に気づいて試すことにした。

大昔の、HTMLで「サイトを作る」時代の感覚からどうしても抜け出せなくて。

ブログやらTwitterとかで「積んでいく」感覚に、今風のものにしたいなぁと思いつつ、できていないが。
このイメージが近いのかどうかも分かんないけれど、自分流に身に付けば、少しは表向きにできるんではないかと。

そんなことを期待して。

タグ:記録
posted by ZON3 at 23:31| 日記

■一貫性が無い……

一つの文章を書き始めて、途中から違う話になって……という意味での一貫性が無い。

だいぶんと、記録のブレが大きくなっているようだ。

ところで、(←こんな感じ)
最近Tsutayaに行っても、見たい映画が無い。
見たい映画があった気がするというか、どんな映画でも見ていたというか、なんだろう、この気持ち。

お金ではなくて、「見る時間が無い」みたいな、なんかむなしさ。

アニメでも似たようなもので、こっちは、見ようと思ったら、棚に無いということが多い。
まぁ、すべての作品がライブラリ化されているわけじゃないし。

検索は、言葉を思い出さないと見つけられないし。

いずれにせよ、健忘症は辛い。

タグ:病気
posted by ZON3 at 17:20| 日記

2018年07月30日

あれ、2年たってる

ぜんかい、2016年ごろ、「ちょっと文章書いてます」と書いて。
途中で心臓の手術して。
いやまて、その前に「けものフレンズ」にドはまりして癒されて。
けもフレガーデンに行って雨の中ビール飲んで癒されて。

KADOKAWA騒動でまたまた心にとげが刺さって。
(僕の年代だと、角川さん(本、映画全て)に刺されるのは初めてじゃない)

えーと、2017の秋ごろから、不整脈がひどくなって、医者から「増える一方ですね、手術可能ですがどうします」と問いかけられ、「手術しなかった場合は?」「それですぐ命にかかわることは無いですが、心筋が疲弊すると思います」「手術します」
……と判断して準備して、
実際の手術は確か2017年の5月。

その後もいろいろ不調は続いて。
でも、ボールペンでけもフレ漫画描いて、久しぶりに投稿して。
そして、2018年、6月、書いていた文章が書きあがって。
BowlRollに置いて、へっぼこな漫画を描いて。

書いた後でwacomのタブレットが復活して、そんな時間順序かな。

うーむ。
書けるか?、日記。

posted by ZON3 at 11:39| 日記