検索ボックス
 

2012年04月11日

■ふと思う時

■ふと思う時

昨日の話なんだけれど、夫婦そろってペタペタと名前シールを貼ったり、家族情報や治療の記録なんかを書き込んで夜が更けていくと、僕はしみじみ、自分が「因果な商売をしているなぁ~」と思ってしまう。

いゃ、教育は商売とは言えませんけれどね。
(教育は義務であり、権利であると憲法も言ってます、よ)

因果な仕事か。

自分の娘1号が、昨日小学校の入学式で、僕の仕事の方も同日入学式で、僕は娘を祝う気持ちよりも、新入生の方を心配してしまう。せざるを得ない。

因果な仕事であるので、娘よ、父さんはお前の世話よりも他所の子のお世話をしているのだよ。
「なぜ」と問い返されれば、返す言葉はないのだけれど。

そんな事を考えながら、算数セットの磁石にペタペタと名前シールを貼っていました。
タグ:娘1号
posted by ZON3 at 18:15| 日記