検索ボックス
 

2012年04月02日

今後のためにも

■今後のためにも

復旧にいたる道程というか、流れは記録しておこう。
(というか、ずんどこ日誌の存在する理由がまさにそれだし。)
(完璧に忘れていたことを、検索で自分の記事で見つける気まずさを伴いますが。)

今回、トラブルの理由がわからないのは、いくらか消化不良です。
4年前なら、実は手元においたLenovo X60 Tablet の中に httpサーバー 立てて、php 動かして perl 動かしていたりしたんですが、だから少なくとも、サーバー側でエラーなど起きたならば、ローカルで何らかの対応ができたと思うんですよね。

まぁ、未練たらしく、リムーバブルな httpd とか持ち歩いてはいますが。
(動かしてない、意味がない、あるのは未練だけ)

最初は現状を復旧しようと思って、翻訳サービスなど使ってメールを発送してみたのですよ、二度ほど。

二度目は返事が来ませんでした。それが決定となりましたね。

では、サーバーの移転ですが……。

検討は割り合いにざっくりといきました。
実は4年前、異動のゴタゴタでデータとか環境を失うはめになった時、ひとまずの退避先として Google を確保していました。この3年間、ほとんど使わずに、ただ更新だけしてきましたが、今回はメールの受信先、転送先を振り替えたり、ドキュメントを一部置いたりに使用しました。

メール……。
今は両面使いとなっていますが、いずれどっちかにすると思います。

さて。
さくらのレンタルサーバーに決定した比較的積極的な理由は、ドメインの移管がサービスメニューに含まれていたことです。
つまり、以前のサービス会社から、mindgear.org をさくらのレンタルサーバーに移す、それが手順にしたがって手続きすれば可能である、という点が一番大きかった。
二つ目は、 perl や php を利用するプログラムの設置について、僕の良く知ったインターフェイスで行けるというところも嬉しかった。

まぁそれで、ドメインの移管は無事にすんで、次はサイトの中身をどうやって、どんな形で復旧させるかですね。

ドメインの移管は、明日のネタにしよう。
タグ:管理
posted by ZON3 at 22:37| 日記