検索ボックス
 

2012年08月03日

■あれ、一個消えてる

■あれ、一個消えてる
記事の日付指定機能を使って投稿したはずの記事が一個消えてて悲しい。

まさかと思うけど、ちょっぴり政治的な内容だったから消えちゃったとかないよね。
あとでログを調べてみよう。
(日付管理とキャッシュの問題らしいので、もう一回書きました。6月30日です。)

なんにせよ、管理が負担です。
僕は創作がやりたい。制作がやりたい。
実体でそれを続けるには場所が必要で、僕にはそれが用意できなかった。

デジタルなデータの世界ならば、物理的により小さいスペースで制作できるという期待でもって移行したわけですが、環境が一度壊れるとこんなにも再建が大変だとは……。

OSのアップデートもそうだし、ツールの更新もそうだし。

以前に環境を作ったときは「環境が無かった状態」からスタートして、探してきて、設置して、違ったら撤去して、自分のやり方を考えて、効率や僕自身に無理の無い取捨選択をして……回るようになったら、後は繰り返して仕事をしていたわけです。
異常に忙しくなった時も、ようするに、仕事側に重きを置いて労力を傾けていただけで、環境を変えたわけではなかった。

ただ、失った後はとても困った。
積み上げて作ったわけですから、時計の針を戻せない。直近から復元しようとして、どうにもうまくいかない。
そう、土台となるハードウェアがすっかり変わってしまって、その学習から始めないといけない。

■さて。
7月31日から8月1日におなかの子のために天理に行って(おぢばがえり)、お守りをいただいてきました。(御供、おびやゆるし)
奥様は今回は割と無事だったのですが、冷房に弱い僕の方が夏風邪になって、発熱。(ただし、微熱レベル) 筋肉関節の痛み。
熱だけの症状だったので、この連休後の症状に似ていまして、今回はすぐにかかりつけ医院へ行って、麻黄湯と解熱剤をいただきました。
なおりが悪いですが、割と楽になってます。

ただ、頭脳労働がやりたくない。軽いうつ症状で、やる気が出ません。
(疲れとうつ症状の区別は、僕の場合、「楽しめるかどうか」が目安です。今回は面白そうなイベントに行く気がしないとか、漫画を買う気がしないなどで自覚されます。)

新学期からの新製品も考えなくちゃ……ああ、仕事が多いからかなぁ。

■さてさて。
日々の記録の意味があるので、できるだけこの日記をつけたいんですが、なんとも、こう、「コンピュータの電源を入れたくない」という気分から抜けられません。特にWindows。というか、Windoesを触りたくない。(今触っているけれど)

なんちゅーか、仕事用のコンピュータはですね、不具合が起きると嫌なので、ネットワーク管理者の係りは外れましたが、自分のとその周辺だけは、可能な限り予防手段をとり、日々、異変やらに目配りしております。ふいに「書類が必要、急いで作って出力して!」となった場合も、無いに等しい時間の「隙間をつなげて」ぎりぎりの線で仕事をしています。……思うに、もうそれだけで疲れてしまっているのでしょう。
家に帰るとニコニコ動画すら見ようという気になれません。
むしろ奥様の方が日中の激務(熱い厨房、暑い買い物、野生分の多い子育て)にも負けず、スラドとニコ動で気分を変えてから就寝なさっているようです。
男は情けないですな。
8月になる時には 「まいんど-ぎあ」を再稼働もとい再起動もとい再開するんだと思っていたのに、スクリプトに diff かける直前で止まっています。

この間のアクセスログを見るのも、なんか億劫です。(管理者失格ですな……)
タグ:病気 PC WWW
posted by ZON3 at 16:54| 日記